会社概要

創業以来60余年。私たちは、地域のつながりを大切にしています。

お客様第一主義を貫き、地域貢献できる企業でありたい

株式会社 スーパーヤマダイ代表取締役 社長 合野 弘一

株式会社スーパーヤマダイは、昭和28年創業の名古屋市緑区に本社を置く、食品を中心としたスーパーマーケットです。

私たちは創業して以来一貫して、地域の食生活を豊かにすることをモットーに「安全と安心、おいしさ、価格」にこだわって営業活動を行ってまいりました。これからも経営理念の実現のために「お客様第一」の考えを曲げること無く、お客様の体に良いものをおいしく安全に食べていただけるように、絶え間ない商品開発を行ってまいります。そして「当たり前のことを当たり前にやる」ことにより、超鮮度の実現のため努力をしてまいります。地域の皆様に愛されるために、お客様第一主義を貫き地域貢献できる企業でありたいと願っております。

「全員参加」の経営スタイルが人材を育てます。

地元のスーパーマーケットとして60年余の実績!さらなる飛躍を目指します。

創業以来60年余、地元名古屋のスーパーマーケットとして地域密着型店舗を展開してきました。
地元にいるからこそ手に入る情報を生かして、名古屋近郊をはじめ全国から「美味しく」、「安全」な食材にこだわって地域のお客様にお届けしています。

年齢が若くても「やる気」と「努力」次第で、売場責任者に登用。

若い人材が、個人の自由な発想で仕事を任せてもらえるため、常に職場は活気に満ちています。
食品を補充する仕事から売り場を計画する仕事、さらには人を管理する仕事へとステップアップ。それにともなって責任も重くなりますが、やりがいはもっと大きくなります。

生活者のニーズに応える、売場展開とサービスの提供。

地域のお客様のさまざまな生活スタイルに対応すべく、各店舗でのサービスのあり方を考えています。
お客様とのコミュニケーションを大切に、「ヤマダイなら安心」と思っていただけるよう、いろいろな可能性をもったサービスの提供を考えています。

 

 

経営理念

1.三方よし(お客様・従業員・取引先)
1.食を通じてお客様と地域社会に貢献します(安心・安全・おいしさ・環境・価格)
1.お客様に感謝の気持ちで行動し、顧客第一主義を貫きます
1.時代の変化に対応し、顧客満足度を高めます
1.常にコスト意識をもって生産性を高めます
1.商品力・人間力を高め、すぐれた経営、すぐれた待遇を実現する会社であること

 

沿革

1953年(昭和28年) 食料品のヤマダイとして創業

1970年(昭和45年) 鳴海店、12月10日開店

1977年(昭和52年) 笠寺店、7月21日開店

1980年(昭和55年) アオヤマ店、8月15日開店

1984年(昭和59年) 呼続店、8月1日開店

2006年(平成18年) 瑞穂店、3月10日開店

2009年(平成21年) うばこ店、3月13日開店

2016年(平成28年) Verde(ベルデ)鳴海駅店 、11月22日開店